会社概要

代表挨拶

当社は1929年(昭和4年)の創業以来、長きにわたり金属製棒鋼やパイプの真直度を追及する矯正機等を設計・製作する金属加工用機械メーカとして歩み続けてきました。日本の様々なメーカは世界最高性能の製品開発を追求しています。当社は、日本が世界に誇る高性能に応えるために機械の開発・改善に研鑽を重ねて参りました。その結果、真直を求める矯正力では世界一の機械を作りあげることができました。これもひとえにお客様のおかげです。ありがとうございます。もともとは国内の需要だけに留まってきましたが、世界の求める品質が日本に迫っている為、現在では国内に限らず海外にも機械を納入し、世界の一流企業から高い評価を頂き、矯正機や抽伸機、銅電解設備などの分野でトップシェアを誇れるようになりました。
当社のこだわりは設計開発から加工、組立、社内試運転、据付、現地試運転、アフターフォローまで一貫して自社で行うことです。社内コンプライアンスに基づき、すべての工程について責任を持って取り組み、世界最高水準の品質を生み出しています。
当社は、製造部門を持ったエンジニアリング企業として、小さな一流企業を目指し、レベルの高いKAWAZOEブランドの製品とサービスをお客様に提供してまいります。何なりとご相談ください。

代表取締役社長

平井一憲

企業理念

経営理念
カワゾエは、製造部門を持ったエンジニアリング会社として、小さな一流企業を目指し、世界に通じる川副ブランドの製品とサービスで、より多くのお客様により多くの喜びを提供することを基本使命とします。
経営基本方針
一、 [顧客第一主義]------ 私達は常にお客様の立場に立って考え、行動します。
二、 [最高の製品づくり]------ 私達は技術の向上を図り、時代にマッチした最高の製品を作り続けます。
三、 [活気ある職場]------ 私達は楽しみながら仕事をすることによって、活気ある明るい職場を作ります。
四、 [感動ある人生]------ 私達は仕事を通じて己を磨き、感動ある豊かな人生を築き上げます。
五、 [夢と希望の実現]------ 私達は夢と希望のある会社づくりに邁進します。

会社概要

会社名
株式会社 川副機械製作所
本社・工場
兵庫県尼崎市長洲本通2丁目8番33号
TEL : 06-6488-1231(代)
FAX : 06-6488-1296
E-mail : info@kawazoe-machine.co.jp
URL : http://www.kawazoe-machine.co.jp
創業
1929年(昭和4年)10月1日
資本金
4,500万円
代表者
代表取締役社長 平井一憲
取引銀行
三菱UFJ銀行尼崎支店
尼崎信用金庫長洲支店
工場規模
敷  地 : 3,050㎡
建  物 : 3,740㎡
従業員 : 75名
加盟団体
尼崎商工会議所
尼崎経営者協会
尼崎工業会
許可登録
建設業許可(機械器具設置工事業)
兵庫県知事
許可(搬-21)第217006号
ISO 9001 認可取得

沿革

1929年(昭和4年)
大阪市に川副啓一のもとに川副機械製作所を創業。
1936年(昭和11年)
本社・工場を尼崎市(現在地)へ移転。
1961年(昭和36年)
株式会社川副機械製作所を資本金500万円で設立し、代表取締役社長に川副道彦就任。
1966年(昭和41年)
資本金を2,000万円に増資。
1973年(昭和48年)
三菱金属株式会社(現三菱マテリアル株式会社)と業務提携。
1982年(昭和57年)
キーゼリング社(ドイツ)と技術提携。
1996年(平成8年)
代表取締役社長に加藤和彦就任。
1996年(平成8年)
三菱マテリアル株式会社との提携を発展的に解消。
2003年(平成15年)
SMSシュマーグ社製「連続抽伸機」の技術提携。
2004年(平成16年)
代表取締役社長に平井一憲就任。
2009年(平成21年)
新本社工場竣工。
2009年(平成21年)
創業80周年。
2010年(平成22年)
ISO9001認証取得。
2010年(平成22年)
資本金を4,500万円に増資。