こだわり

こだわり

川副は人命にかかわるような高性能が必要とされる自動車や飛行機などの部品をつくるために欠かすことのできない
金属をまっすぐに矯正するための機械装置の開発を行っています。

まっすぐを極める
抽伸機・矯正機のトップブランド

川副は様々な部品を製造するための棒鋼やパイプをまっすぐに矯正するための抽伸機や矯正機を開発・製造しています。
その精度は数ミクロン単位。
S級と呼ばれる高精度が求められる部品の製造分野では日本国内でシェア100%。
S級以外の分野をあわせても80%のシェアを誇ります。
海外においても世界最大クラスの機械メーカーやプラントメーカーが当社の技術を必要としています。

モノづくりができる
エンジニアリング会社

川副の技術者は、お客様との打ち合わせから開発・設計、社内での試運転、現地での据付・試運転、現地オペレーターの指導まで係わります。部品加工や組立は製造部に任せますが、設計部は2F、製造部は1Fという位置関係ですので、自分が設計したものが問題ないか・効率よく作れているかなどをすぐに確認することができます。
自分が考えて設計した機械が実際に動くところまで見届ける。自分が開発設計した機械に最後まで責任を持つ。これが川副の技術者です。

働きやすい環境

技術者に限らず全ての社員が仕事に集中できる環境をつくることも川副のこだわりです。いいものをつくるためにはしっかりした職場環境が必要です。
休養
・年間休日数は有給休暇取得も合わせると125~130日。
・残業は1か月で10~15時間程度。
勉強
・自主的な自己啓発を支援する資格所得支援制度
・技術や語学など必要なスキルに関する社内や社外での研修制度
・気軽に何でも相談できるブラザーシスター制度

良い機械を開発・製造することが川副のこだわりです。