先輩の声 株式会社川副機械製作所

先輩の声  技術部 機械設計課 儀武 和輝


技術部 技術部 機械設計課 儀武 和輝

儀武 和輝(よしたけ かずき)
2010年入社
近畿大学 生物工学


KAWAZOEの第一印象は?

合同説明会がKAWAZOEとの出会いでした。とにかくアットホームな感じがしました。入社後もアットホームな雰囲気で居心地がいい会社です。

どのような就職活動をしましたか?

3年生の早い時期から準備を始めました。いろいろな企業をたくさん見るようにし、自分が「どのような仕事をしたいのか」「どのように仕事をしたいのか」を真剣に考えました。そして、厳選した3社の面接を受け、最後にKAWAZOEを選びました。この選択は正しかったと思います。

休日はどのように過ごしていますか?

社会人になってから休日のありがたさを感じるようになりました。趣味のダンスや友達と飲みに行ったりして過ごすことが多いですね。今思えば学生時代は毎日が日曜日みたいでしたね(笑)。

入ってからの印象

入社前とのギャップはほとんど感じませんでした。会社説明会で聞いていた通り、入社2年目にしてどんどん仕事を任されるようになってきました。任せてもらったうれしさと、責任感というプレッシャーを感じながら日々仕事をしています。また、社内のコミュニケーションの大切さも感じています。基本は“飲みニケーション”のようで、飲みに行く機会も増えました。

これから就職活動をする学生さんに一言

設計をしたいなという考えはあったので、設計専門の会社も考えましたが、自分が設計した機械が組み上がって動くところまで自分が携わることができるのがKAWAZOEの大きな魅力でした。ものづくりが好きなら一度KAWAZOEを見に来ても損はないと思いますよ。