製品紹介 株式会社川副機械製作所

VRM型10本ロール式パイプ矯正機[(キーゼリング/SMSシュマーグ社技術提携品)

ドイツ・キーゼリング社との技術提携品で、鋼管、銅管およびアルミ管等の曲がり並びに真円度を高精度に仕上げ矯正することを目的に開発されたものです。構造は、キーゼリング社の6本ロールをモデルにしたもので、今日の高精度の要求に対応するため、10本対向ロールを基本としています。
       型  式     VRM20/3035/4545/6060/7575/95
矯正範囲(外径)(mm)5∼2010∼3515∼4520∼6025∼75
最大外径時の肉厚(mm)
(降伏点450N/mm2時)
2.43.55.05.57.7
       型  式      VRM90/115115/135150/175220/250-
矯正範囲(外径)(mm)30∼9040∼11550∼15075∼220-
最大外径時の肉厚(mm)
(降伏点450N/mm2時)
9.011.519.526.0-
型式 VRM矯正範囲
(外径)(mm)
最大外径時の肉厚(mm)
(降伏点450N/mm2時)
20/305∼202.4
35/4510∼353.5
45/6015∼455.0
60/7520∼605.5
75/9525∼757.7
型式 VRM矯正範囲
(外径)(mm)
最大外径時の肉厚(mm)
(降伏点450N/mm2時)
90/11530∼909.0
115/13540∼11511.5
150/17550∼15019.5
220/25075∼22026.0